製品情報製品情報

PRODUCTS製品情報

PRODUCTSQDCダイセット「QDCシステム」

QDCダイセット「QDCシステム」

お客様のプレス機に合わせた加工をしております。

QDC = Quick Die Change の略で、金型を短時間で交換するためのダイセットです。
QDCはプレス機に取り付けた状態での使用が推奨されますので、金型のサイズはある程度の統一が必要になります。QDCは単発型になり、No.1~No.4のサイズがあります。
同一プレス機で、複数工程の連続プレスをされる場合は、QDCの多工程型 = Q-ACEも製品提供しております。

Q-308
Q-308

短時間で金型交換が出来る単発型のダイセットです。

Q-308 No.1
Q-308 No.2
Q-308 No.3
Q-308 No.4
Q-308 No.2-3 コンビネーション
Q-308 No.3-4 コンビネーション

従来の金型を『ダイセット部分』と実際の『型部分』とに分けて考えます。
『ダイセット部分』はプレスに取り付けたままです。『型部分』は基準穴の開いたベースプレートに取り付けます。
『ダイセット部分』にはベースプレートに対応する高精度のピンがあり、これがベースプレートの基準穴に入り上型・下型の対応や前後ステージの精度の要になります。
単発型やトランスファー型は勿論、順送型も分割してベースプレートに取り付ける為、小さく軽くなり扱いが楽になります。
従来の金型は複数ステージが乗った大きなダイセットを、製作・保管・移動・メンテしていたのが『型部分』のみになるので安く・早く・簡単になります。
金型交換はベースプレートに取付けた『型部分』の交換作業になるので熟練者は必要なくパートさんや女性社員の方でもシングル段取りが可能になります。
『型部分』のクリアランスや対応は型合わせ冶具プリセッターを使います。

※表はスライドしてご覧いただけます。
型式 クランプ 備考 図面
Q-308 No.1 手動、油圧式の選択となります 金型及び金型取り付けベース 100×100㎜までが最大です PDF
Q-308 No.2 手動、油圧式の選択となります 金型及び金型取り付けベース 150×150㎜までが最大です PDF
Q-308 No.3 手動、油圧式の選択となります 金型及び金型取り付けベース 210×210㎜までが最大です PDF
Q-308 No.4 手動、油圧式の選択となります 金型及び金型取り付けベース 300×300㎜までが最大です PDF
Q-308 No.2-3 コンビネーション 手動、油圧式の選択となります 単発型 Q-308 No.2とNo.3のサイズが共用で使えるダイセットです PDF
Q-308 No.3-4 コンビネーション 手動、油圧式の選択となります 単発型 Q-308 No.3とNo.4のサイズが共用で使えるダイセットです PDF
Q-ACE
Q-ACE

複数の工程の金型交換が短時間で出来るダイセットです。

Q-ACE
※表はスライドしてご覧いただけます。
型式 クランプ 備考 図面
Q-ACE クランプは油圧式のみ Q-308 No.1~No.4のサイズとステージ数を複数にしたダイセットです。
外径2000㎜程度までのものの作成実績があり、No.2サイズで13ステージ程度の実績があります。もちろん、600~1000トン程度のプレス機への設置となります。また、ワークのプレス内での移動は別途、トランスファーやβロボットなどと組み合わせて頂くことになります。
PDF
金属プレス加工問題解決7つの使命!
会社案内
お取引について
お問い合わせ
上に戻る